園について

ご挨拶

太陽の子保育園 園長

子どもが一人一人持っている「生きる力」を、遊びを通して最大限に引き出す保育を実践しています

南行徳の地で保育園を開園してから、45年が経過し、卒園児数も400人を超えるまでになりました。その間、行徳地区は、見渡す限りの葦の原から人口10万人を超える都市に変貌を遂げ、それに合わせて当園も大きく成長してきました。2009年に認可保育園になったあと、2018年には、念願の新園舎が完成、新しい環境の中、60名以上の子どもたちが快適な保育園生活を送っています。

幼児期は、人間の基礎を作る大事な時期で、この時期に経験したことは、その子の人生に多大な影響を与えます。その経験の大半は、おそらく成長するうちに忘れてしまうでしょうが、その裏にある感覚、「自分は、愛されている」とか「最初はできなくても、がんばればできるようになる」とか「みんなで力を合わせればきっとうまくいくんだ」といった感覚は、経験を通してその子の体に刻み込まれ、一生の財産となることでしょう。 当園では、この3つの感覚を「やさしい心」、「つよい心」、「ひろい心」として保育目標に掲げ、子どもが一人一人持っている「生きる力」を、遊びを通して最大限に引き出す保育を実践しています。

保育理念

子ども一人一人が持っている「生きる力」(3つの心)を最大限に引き出していくための援助をしていきます。

保育目標

やさしい心 つよい心 ひろい心

太陽の子保育園歌

園の概要

太陽の子保育園 園舎
園名 太陽の子保育園(認可保育園)
法人名 社会福祉法人たいようのこ福祉会
理事長 岩﨑 晃太郎
園長 岩﨑 晃太郎
所在地 〒272-0143 千葉県市川市相之川3-10-15

アクセスマップ

連絡先 TEL:047-357-0478
FAX:047-357-0487
保育時間

平日 7:00~20:00

土曜 7:00~16:00

休園日 日曜日・祝日・年末年始(12/29-1/3)

定員 受け入れ年齢:生後57日目から就学前まで
定員60名
0歳児 (ひよこ)
6名
1歳児(りす)
9名
2歳児 (うさぎ)
11名
3歳児(ほし)
11名
4歳児 (つき)
11名
5歳児(たいよう)
12名
職員 施設長1名、副施設長1名 保育士12名、短時間保育士1名、栄養士2名、調理員1名、保育補助1名

園のあゆみ

1973年7月1日 岩﨑孝子 市川市の家庭保育員として「保育の家 いわさき」設立
生後6ヶ月から3歳未満児までの保育を開始
1979年4月1日 岩﨑淳二 園長就任
市川市簡易保育園「太陽の子保育園」に改称
2005年10月1日 岩﨑淳二 理事長就任、岩﨑晃太郎 園長就任
2008年7月9日 社会福祉法人たいようのこ福祉会設立認可
2009年4月1日 認可保育園「太陽の子保育園」開園 稲部ハルエ 園長就任
2011年4月1日 岩﨑晃太郎園長就任
2012年3月10日 岩﨑淳二理事長辞任
岩﨑晃太郎理事長兼園長就任
2018年2月 新園舎建て替え

アクセス

太陽の子保育園 近隣地図

交通手段

〒272-0143 千葉県市川市相之川3-10-15

東京メトロ東西線「南行徳駅」より徒歩5分。

※当保育園には駐車場がありませんので、お車での来園はご遠慮ください。

Googleマップ Googleマップ